メンズ用の永久脱毛の種類
2016.09.27

本格的な効果を求めるなら

最近では男性でも美容に関して興味を持ち、様々なケアを行う人が増えてきました。脱毛もその一環で行われているものであり、メンズ脱毛を行う施設も増えています。
メンズ脱毛の方法にも色々な種類がありますが、その中でも完璧な効果が得られるのがニードル脱毛です。永久脱毛法の中でもっとも費用のかかる方法であり時間もかかります。しかし、一度処理を行った毛穴からは二度と再生しませんので、完璧さを求める人たちによく利用されます。ニードル脱毛ではしばしば痛みが問題となりますが、麻酔を使用すれば軽減されます。

医療機関で行われているレーザー脱毛

メンズ脱毛ではヒゲだけをきれいにする人も多いのですが、ヒザ下などのムダ毛まで処理を行いたいという人もいます。広い範囲を行う場合はニードル脱毛では時間とお金がかかり過ぎて現実的ではありませんので、別の方法を考えなければなりません。
クリニックなどの医療機関で行われている医療レーザー脱毛は、より短時間で広範囲の処理を行うことができます。照射される光はムダ毛の黒いメラニン色素に反応する仕組みですので、男性の太くてしっかりとした毛質に合った永久脱毛法です。メンズ脱毛の中でもこの種類を利用する人はかなり多くなっています。

肌コンディションの向上を目指すなら

ムダ毛を無くしつつ肌のコンディションも向上させたいという場合は、エステで光脱毛を受けるのが一番です。照射される光には肌中のコラーゲン生成能力を高める働きがありますので、荒れている肌を改善させたい時に最適です。
メンズ脱毛でも最近では肌を良い状態に保てることがアピールされているケースが多いので、それだけ美容を気にする人が増えているという証拠です。光脱毛は一照射あたりの面積がもっとも広く、一回あたりの施術時間がごく短時間で済みます。時間と費用は比例しますので、料金面から見てもリーゾナブルです。

自宅でも永久脱毛に近い効果が得られる

自宅での処理でも、永久脱毛に近い効果を得ることが可能です。家庭用脱毛器を使用するのですが、単純にムダ毛を引き抜くタイプではなく、レーザー照射やフラッシュ照射が行える機器を選びます。照射の出力は弱めに設計されていますが、仕組みはほぼ同じですので繰り返し処理を行うことで効果を高めることができます。
家庭用脱毛器を使用する時には事前の準備からアフターケアまで全て自己管理になりますので、肌のコンディションを慎重に見極めながら処理を行わなければなりません。照射後は冷却ケアが必須になります。

▲ ページトップへ