自分に合った立川でのメンズ脱毛サロン探し

立川メンズ脱毛比較ホーム > コラム > 自分に合った立川でのメンズ脱毛サロン探し

自分に合った立川でのメンズ脱毛サロン探し



男性の関心が高いヒゲ脱毛



メンズ脱毛の中でも、もっとも関心が高いのはヒゲの脱毛です。女性と違って男性には、口の周り、アゴや頬の部分、そして耳の下のもみあげ部分と、人によっては顔の下半分一面にヒゲが生えてきます。

ほとんどの男性、特に仕事に勤しむサラリーマンは、毎朝ヒゲを剃らなければいけません。毎朝のヒゲ剃りは煩わしいものと感じる男性も多いでしょう。また、カミソリやシェーバーなどに負けてしまうと、吹き出物など肌のトラブルにつながり、取引先や顧客など、さまざまな人と目の前にして接する機会が多いサラリーマンの場合は、マイナスイメージになってしまうこともあります。

また、ヒゲを剃ることによって、根元の太い部分が目立つようになり、伸びたままの状態よりもむしろ目立って青黒く見えてしまう、いわゆる青ヒゲの状態が気になる方など、ヒゲに関する悩みやコンプレックを持っている方は多いのです。そのため、ヒゲの脱毛は、メンズ脱毛の中でも一番人気が高いといえます。

ヒゲは他の部位の毛や女性と違い、特に毛がとても太く、生える密度も多いです。また毛根が深い場所にあるため、とてもしっかりと根付いています。毛を抜いても、次の毛が生えてくるのも早いといわれています。そのため、メンズ脱毛のサロンでヒゲの脱毛の施術を受けても、1、2回通った程度では終わりませんので、通いやすいところを選ぶようにしましょう。

立川は中央線の主要な駅のひとつで、東京の東側、立川市のもっともメインとなる駅です。新宿や、東京まで電車1本で行けることから、立川は暮らしたい街として、大変人気があるエリアです。都心へ通勤するサラリーマンが多く集中しているので、男性用の脱毛サロンも多くあります。自分にぴったり合っている脱毛サロンを選びましょう。



脱毛に必要な毛周期とは



脱毛を行うためには、毛の生え方のサイクル、毛周期について理解をしておく必要があります。脱毛サロンへは毛周期に合わせて、何度も通うことが必要となります。毛の周期は、成長期・退行期・休止期と3つに期間に分かれていて、この3つの時期を繰り返しています。

成長期は、毛を作り出す元となる、皮膚の中の、毛球と呼ばれる部分の毛母細胞のはたらきが盛んになって、細胞分裂を活発に繰り返して成長をし、毛の奥から表面に出てきてどんどん延びる期間のことを指します。毛が黒く見える理由である、メラニン色素が作り出されるのも成長期です。退行期は、毛母細胞のはたらきが少しずつ衰えていき、細胞分裂の頻度が少なくなっていく期間です。毛の根元部分の毛根は、毛球から少しずつ離れて、いわば浮いたような状態になります。最後の休止期は、細胞分裂が止まり、毛根が離れて抜け落ちていく状態のことです。毛が抜け落ちてしばらくは、休んでいる状態になります。毛の生える部位や、個人差などにもよって毛周期の時期は違ってきますが、男性のヒゲの場合は、おおよそ2か月から3か月程度だといわれてきます。

脱毛サロンで施術を行う場合には、この成長期の時に行わないと、効果がないため、毛周期に合わせて、脱毛サロンに通う必要が生じてきます。ヒゲの場合は密集しているため、1年から、人によっては4年くらいまでかかることもあります。そのため、脱毛サロンの選び方のポイントのひとつとして、ヒゲが多い人は、何度も通わなければならないことから、決められた期間中の間は、何度で通っても同じ料金の制度を取り入れているサロンの方が、回数制のサロンと比べて料金の心配が不要だといえます。



脱毛の主な施術方法



脱毛についての施術の方法として、良く知られている方法として、ニードル脱毛、レーザー脱毛、光脱毛などが挙げられます。

ニードル脱毛とは、針を使った脱毛の方法で、古くから取り入れられている施術です。脱毛したい部分の毛、1本1本に専用のニードルを毛の奥に差し入れ、電気を通して、毛が生える元となっている、毛乳頭と呼ばれる部分を焼くという方法です。組織を分解してしまうので、永久脱毛できます。毛をつまんで、丁寧に行わなければいけないため、時間がかかる方法です。範囲が広い脱毛だと、膨大な時間を要してしまいますので、局所的に脱毛を行いたい場合や、眉毛など、すべて脱毛するのではなく、残しておきたい部分がある、といったデザイン脱毛に向いている方法です。

レーザー脱毛とは、黒に反応して照射するレーザーを用いて行います。専門の医療従事者の資格を有しているクリニックで行われています。効果が大変高い方法ですが、その分人によっては痛みを伴うこともあるため、場合によっては麻酔を用いることもあります。ニードルと比べて、早く施術を行えることが特徴です。

光脱毛は、脱毛サロンによってはフラッシュ脱毛やIPL脱毛とも呼ばれています。フラッシュのような光を使って、毛根に照射して、毛が生えてくるはたらきを抑えます。レーザー脱毛より広範囲で行えます。痛みが少なく、美肌効果もあるといわれているため、エステサロンなどで採用されている方法のひとつです。

どの脱毛サロンにおいても、施術の前はカウンセリングが行われます。説明を聞いて納得をした上で、施術に入りますので、分からないこと、疑問などがありましたら、スタッフへ質問をすることをお勧めいたします。

▲ ページトップへ
S